« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月16日 (金)

さつき教室お知らせ!

あらかわ文化村第57回 「さつき教室」のご案内

  あらかわ文化村 村長 笠原立晃 

日 時:平成19年12月1日(土)  午後7:00~8:30

場 所:あらかわ文化村     

講 師:内木 光三先生 中村 一男先生 渡辺 忠雄先生 

            さつき教室忘年会

1、            会 費  1,000円(お茶とケーキ他)

2、            プレゼント交換会(各自500円位の品物持参して下さい)

3、            先生方ご協力による品物のオークション

4、            100円じゃんけんゲーム

            寄せ植えの日程を決めてください

日 程

12月15日(土) 午前10時~12時  午後1時~3時

12月16日(日) 午前10時~12時  午後1時~3時

  場 所 三芳建設駐車場(教室の2件先のビルです)

   ☆ 人数の確認が必要ですので各地区の責任者に寄せ植え、忘年会参加を

11月22日(木)迄に

申し込んでください。

       町 屋地区 鈴 木 TEL080-1149-1478 

日暮里地区 本 多 TEL080-5446-6341

尾 久地区 小松崎 TEL090-5766-0140

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忘年会申し込書

会費1000円を添えて申し込みます

        氏 名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

文化村「文化祭」

荒川文化村「文化祭」を開催しました。期間は11月1日~3日までです。

年々作品も多くなって内容もグレードアップし沢山のお客様に見ていただいてあらかわ文化村の認識を新たにされた方が大勢いらっしやいました。

1日目は甘酒、

2日目京都の銘菓でお薄、

3日目がお汁粉と、冠商店街の広報(放送)での紹介を聞いて足を運ばれた方々からも喜んいただき、大成功でした。

村民からの協力による出典の沢山の作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

さつき教室お知らせ!

あらかわ文化村第56回 「さつき教室」のご案内                                 

              あらかわ文化村 村長 笠原立晃 

日 時: 平成19年11月10日(土)  午後7:00~8:00
場 所: あらかわ文化村    
講 師: 内木 光三先生、中村 一男先生、 渡辺 忠雄先生   

先生方、会員の皆様文化祭への出品ありがとうございました。

11月になると秋は終わりに近づき、季節は冬へと向かい始めます。サツキは充実期から休眠期へと向かっていきます。サツキは比較的寒さに強い植物で、冬でも特別な保護はいりません。              

★11月の作業
○灌水→1日一回を目安に灌水します。午前中にたっぷりと水をあげます。
  灌水は「乾いたらやる」が基本です。鉢の乾きをよく観察することが大切です。
○肥料→サツキの生育は休止状態になるので来年のまで肥料は与えません 。
○消毒→まだまだ害虫の活動が活発な時期です。
     害虫消毒と殺菌剤を同時に散布します。
○針金→下旬から不要枝を切り枝先まで針金を掛けます。針金をかける時は
       部分 的に掛けないで、必要な枝の全てにきっちりと掛けるようにします。
       花芽が付いているので、春葉(大きな葉)を切り取り針金掛けを行います。  

★ さつきの鉢、工具をお持ちください(摘蕾、枝の振分け、剪定をします)
●11月~4月までの6回分の薬剤代を集金しますのでご用意ください。
●先月お話しました便利な砥石を全員の方にプレゼントします。
●さつきの講義、実技のほかに12月1日(土)の忘年会の相談があります。
  皆で作る楽しい忘年会にするため楽しいイベント(こんなのどお?)
  沢山の提案をお待ちしています。 
 (例)100円だし総取りジャンケンポン、500円相当のプレゼント全員持ち寄り
  交換会、太っ腹な参加者大歓迎~。

薬剤配布があります
  
年内最後の薬剤配布です、入れ物を忘れないようにお願いします。
マラソン乳剤(殺虫剤)  1,000倍
ベンレート(殺菌剤)      1,500倍
エステリン(展着剤)   5,000倍      

★次回の薬剤配布は来年1月12日(土)です。  

※追加のお知らせ!!
10日のさつき教室で小鉢を作ることになりました。(おちょこ、ぐい飲み、湯のみ茶碗、ご飯茶碗、コーヒーカップ、小鉢)小さい器なら何でもOKです。使わないけど捨てられない、とか、チョッとかけているけど捨てられない、そんなもの一つご用意ください。器の底に穴を開ける作業をします。いよいよ小盆栽に入ります。新入生がお一人います。見学者もあると思いますのでよろしくお願いします。
                                         世話人会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »