« さつき教室のお知らせ! | トップページ | 寄せ植えの植替え »

2009年3月 7日 (土)

肥料に強くなりました/さつき教室例会

3月の例会は、予定通り「肥料」について学習しました。資料を中心に10項目の質問形式で解説してあります。さつきは、水遣りと消毒と施肥が大切です。特に肥料については、失敗しがちです。そうした会員の心配に応える勉強会になり、大変に参考になりました。

肥料の3要素は、窒素、リンサン、カリです。その働きと、不足した場合、過剰になった場合と分りやすく解説してあります。

与えられた肥料は、どのように根から吸収されるか? 肥料が土壌の中でどのように変化しするかが説明されました。植替えのときに毛細根が大切なことが改めて理解できました。

肥料によって緩効性、遅効性、即効性の性質があり、それぞれの性質を理解して的確な施肥の目安を理解しました。油かす等有機肥料が大切なことが納得できました。施肥の回数と期日についても他の花木と比較して解説されました。

年間3回の肥料をやること。有機肥料がいいこと。余り肥料をやりすぎないこと。強い肥料は使わないこと。など基本的な知識を理解してもらうように手配されました。

Dsc06575 Dsc06573 会の終わりに、中村先生と金子さんから「桜草」を15鉢出していただきましたので、例によって「ジャンケン」で希望を募り、皆さんで分けていただきました。

桜草を見ていただけるように拡大したものを添付しておきます。ピンクと白色があります。最近、あちこちの玄関先に植えているのを目にします。

5月の花季展及びバス旅行にに向け、色々説明がなされました。

|

« さつき教室のお知らせ! | トップページ | 寄せ植えの植替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肥料に強くなりました/さつき教室例会:

« さつき教室のお知らせ! | トップページ | 寄せ植えの植替え »