« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

さつき教室のお知らせ!

あらかわ文化村第75回 「さつき教室」のご案内

   あらかわ文化村 村長 笠原立晃

   さつき教室世話人代表 長田正太郎

 時: 平成2110日(土) 午後700800

場 所: あらかわ文化村        

講 師: 内木 光三先生 中村 一男先生 渡辺 忠雄先生

                           

秋を感じる涼しい朝を迎える今日この頃ですが。皆様お変わりなくお過ごしですか。

この時期はさつきの樹がよく太る充実期です、

肥培管理をしっかりいたしましょう。

10月は針金掛けに適した時期ですのですませておきましょう。

又、春にかけた針金をはずす時期でもありますのでそれぞれの鉢の状態を観察してください。

10月の内容

1、            

選定、針金かけ等をなさりたい方はさつきと工具をお持ちください。

2、            

背の高い皐月を小型にしたい方は皐月を持ってきて下さい。

3、            

さつきの葉の状態など心配な方は先生に相談してください。

4、            

以前お配りした(平成最新花系譜)のプリントを持ってきて下さい。スクリーンで花の系譜を観ます。

5、            

中村先生より、秋の草花を希望の方に差し上げます。

6、            

寄せ植え講座の参加申し込みと、不足の草花の受付をします。

7、            

10月~3月(6回分)の薬剤代を集金します。1ℓ――50円、それぞれのリッターでご用意ください。

  

薬剤配布

 

10月 3日(土) 6:30~7:00 当番 野村、山本、田中公代さん

申し込み書

12月の寄せ植えの講座(会費500円)に参加します。

下記の物を追加注文します。材料費は講座の当日に集金します。

       梅    (実費)

       松    (実費)

       笹    (実費)

       龍のひげ  (実費)

       葉牡丹   (実費)

       南天     (実費)

       鉢(瀬戸物) (実費)

       飾りのつる (実費)

     ● 土はさつき会で購入します。

            必要な物を○で囲んでください。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  寄せ植え講座に会費を添えて参加します。

      平成2110月  日

    氏 名 

    金 額 500        

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

さつきの植替え実施!

☆ 9月例会
8月は夏休みでしたので、本月の例会が、5日(土)に開催され、下半期がスタートしました。散布用の薬剤配布の当番を会員の方にお願いし、8月からスタートしています。安全性を考慮して希釈率が2千倍~5千倍にしていますが、それでも扱に気をつけていただくために、当番を受け持つことにより、慎重な扱をしていただくことも含めて実際の扱い方にも慣れていただく効果も考慮に入れています。
●新入会員の方々のために工具の購入を実施します。加えて、希望購入の注文を戴きました。
●高齢になって手入れができなくなった「さつき」を希望者に差し上げました。名前は花が咲いてみないとわからないのですが、なかなかいい木でした。
●肥料は、やり過ぎないようにしてあげてくださいと指導がありました。30センチ鉢で「ナルコ3号」を大さじ4杯、鉢の隅にに4箇所に分けてあげます。木の近くに挙げると根腐ぐされを起こす可能性があります。油粕ですと同じく4個を4箇所の隅にあげます。
Dsc07467 ●実技として、さつきの盆栽仕立て。会員の住宅事情などで大きなさつきを置く場所がないなどで、小振りの盆栽にするための方法など実技を含めて指導いただきました。

Dsc07479

☆植替え
今日は、本年2回目の植替えを実施しました。春に植え替えができなかった方と分けていただいた木の植え替えをしました。皆さん手馴れてきていますので、午前中に20本ほど植え替えを済ませました。

Dsc07482 会場は例によって、三芳建設のガレージをお借りし、鹿沼土は事前に世話人の方々に購入していただいていましたので、朝からの雨にもかかわらず、何の支障もありませんでした。植替えは、渡辺先生が中心になって、分らないことを質問しながら作業がテンポよく進められました。本音はこういうときに聞けるものです。それぞれ、枯らしてしまった失敗談がいつも出てきます。新人にとってはとても安心するひと時でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »