« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月 3日 (土)

「さつき教室」10月例会

今日は中秋の名月です。天気は不順で雲の切れ間から時々満月を望むことができました。今月の例会は、中村先生から肥料、水遣り、針金賭け、摘蕾などの説明がされました。肥料は、今月中旬までにあげること。植替えを行ったさつきも、新芽が出始めていれば肥料をあげるようにする。消毒薬を的確に実施することが大切です。

今日持ち込まれたさつきは、芯食い虫がついている木でした。消毒薬を2週間に1回配布していますが、実施されていない可能性もあるので、薬剤の散布方法を的確に指導しなくてはならないようです。

Dsc07585 見本に持ち込まれたさつきを見本に剪定の実習をしました。思い切った枝落としを見てため息がもれました。それによって見栄えも良く、スッキリもしました。同時に、春に掛けた針金を外し、矯正のため新しく針金をかけました。渡辺先生にもう一組のさつきの剪定と針金掛けを実習していただきました。

最後に、中村先生が育てた10種類ほどの草木を会員に進呈しました。希望者の重なったものについては、例によってジャンケンで覇を競い、希望の草木をゲットしていきました。

12月には正月に向け寄せ植えを行うことにしており、希望を募りました。もう、正月も視野に入ってきているという感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »