« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

足利学校に行きました!

毎年恒例の荒川文化村さつき教室のバス旅行は、足利学校に行きました。毎年花季展が終了してから行っていたのですが、冬が寒かったこともあって開花が遅れるだろうとの予測で2週間遅らせることにしました。従って、今年はバス旅行が先になりました。花季展は6月2,3日の土日に実施します。

恒例によって那須塩原のJA野菜市場で各員沢山の野菜や果物、花など購入しました。大型バスの床下荷物入れはいくら入れてもあまるほどの広さがあります。買い物をして荷台に入れておけば、見学などの行事に荷物のことを心配することもありません。夕方、バスを降りるときに運んでくれますので、大変好評です。

AM11:00に「ホテルサンバレー那須」でバイキングの昼食をしました。朝早くの出発で早めの到着でちょうどいい時間でした。食事の種類は和食洋食、そのメニューもたくさんに用意され、スイーツ、飲み物などふんだんで、誰もがお腹一杯で食べ過ぎ気味です。

メインの鹿沼の「花木センター」でさつきの品定めと購入。さつきの手入れの道具、鉢、肥料など何でも揃っています。さつきばかりでなく色々な花木がそろっており目移りがするほどです。

帰りに「足利学校」に寄りました。ボランテイアのガイドさんの案内をいただき約1時間見学をしました。昨年の3月11日の地震でびくともしなかった門や本体などを説明付きで堪能しました。入場券は「入学許可書」になっていました。色々考えるものです。日本最古の学校とのことです。中国にもない古文書はじめ中国古来のしきたりにのっとった行事など興味深く案内してただきました。最後に、ここでもお土産を購入を楽しみました。

帰りのバスの中では、恒例の「ビンゴ」が催され、JAで仕入れた賞品の「サクランボ」「巨峰」「桃」「枇杷」それに「メロン」その他沢山の用意された賞品をいただきました。昨年、人気の集中した「マンゴウ」は参加者全員にお土産として用意されました。

最後に、南雲相談役にご挨拶をいただき、来週に迫った花季展で優秀な成績が収められるよう皆さんの健闘を祈りました。こうして今年のバス旅行も無事に終了しました。

※カメラを変えたのでUPの仕方がうまくいきません。別途研究します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

第103回「さつき教室」のご案内

あらかわ文化村第103回「さつき教室」のご案内

 

あらかわ文化村 村長 笠原 立晃

さつき教室世話人代表 長田正太郎

日 時: 平成2455日(土)午後700800

場 所: あらかわ文化村 

講 師: 中村一男先生 渡辺忠雄先生

 

やっと街中のツツジが咲き始めました。とは言ってもまだまだ天候が不順です。

花季展まで「あと一ヵ月」例年ですと5月の連休頃に(飛び花)が1個咲けば3週間後の花季展にぴったり!と言われています。

私たちの花季展に合わせると、510日頃のようです。 花季展前の1か月前は、毎年温めたり、冷やしたり、悩ませられます。皆様のサツキは如何ですか?                                    

 

10回花季展示会の予定

● 日 時: 平成2462日(土)  午前9時~午後7時 

 3日(日) 午前9時~午後4

● 搬 入: 61() 1時~4

搬入時にはメネデール500倍液をたっぷりあげておきましょう。

● 審  … 61日(金) 午後6時から先生方で審査します

● 搬  … 63日(日) 午後4時~

● 表彰・打上げ … 63日(日) 午後6時~

● 査対象さつき…(大輪水郷乙女)但し絶対ではありません

● 参加 500(参加費を打上げの費用に充当させていただきます)

 

 会場内、駐車場、歩道へと審査対象外のサツキの花をいっぱいに展示します。

今年も 荒川ケーブルテレビの撮影と、521日(月)発行の荒川区報

(イベント情報)に掲載される予定です。

❀ 鉢数の多い方は会の方から受け取りに行きます。(時間の指定はできません)

鉢の裏側面と受け皿にキチンと名前を書いてください。(毎年、行方不明の物があります。

 

例会時にプリントを回します( A,B,C)は参加のできる時間帯を記入してください。

 搬入希望者――名前に○を付けてください。時間の指定はできません。

A 会場の設営のお手伝い――61日(金)10時~

B 搬入のお手伝い――1時~4時(鉢、参加費受け取り)(審査対象鉢の№付け)(殺菌剤散布)(会場の飾りつけ)など。

C 花季展の当番―― 昼食に(おむすび)の用意があります。当番は全員参加しましょう。

先生の講義

〇 花季展にむけての摘蕾、枝の振り分け、剪定調整、肥料について等のお話し。

 ○ 心配な鉢を持って来て下さい。

 ○ その他質問

 

 526日()の日帰り旅行――あと若干の人数が参加できます。希望者は代金¥5,000を添えて、会計(鈴木、松永、高見)さんにお早めにお申し込み下さい。旅行に参加される方に行程表を例会時にお渡しします。

 

❀ 527日(日)9時~12時 サツキの植え替えがあります。希望者は申し込み用紙に名前と本数を記入してください。例会時に申し込み用紙を回します。

(後片付けは参加した方、全員でお願いします)

早く帰られる方は自分の出した土や机の廻りを整頓してお帰りください。

土代――大鉢(30㎝以上)¥200

  小鉢(30㎝以下)¥100

 

● 薬剤配布があります。各自容器を持参して下さい 6:307:00

 55日(土) 当番(佐々木、野村、峯)さん   

    殺虫剤(     )(    倍) 殺菌剤(     )(    倍)

 519日(土)当番(寺田、大平、南雲政)さん 600630

    殺虫剤(     )(     倍) 殺菌剤(     )(    倍)

 

(皐月の管理)

● 灌水――112回。たっぷりやります。だだし、膨らみはじめた蕾には水がかからないようにします。(花に水が掛かると花腐れ病になり、回りの花にうつります)

● 肥料――花季展出品の鉢は肥料、雑草を取り除き、養成中の樹には10号鉢(30㎝)に玉肥56個くらい施します。

● 摘蕾――蕾の数が多いまま咲かせると一輪一輪が大きく美しく咲きません。蕾の数を減らします。蕾の周りから車枝がグングン伸びてきますが、咲いた花のクッションや枕の役目にもなります。

4月になると蕾も充実して来ます、今月も一週間に一回の鉢回しをして万遍なく樹姿全体に陽を当てて下さい。

 

 

 

             
   
   

あらかわ文化村講演会のお知らせ

   

日  時  平成24年525日(金)午後7時~830

   

場  所  あらかわ文化村(三芳建設相談室)冠新道入り口近く

   

講  師   春日井 明氏

   

講演内容  「調和と個性」

   

 

   
   
 

 

 

 

 

 

 

 

講師、世話役の方は6時集合です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »